BRASTEL 050 SMART CLOUDを使ってみた!其の二 by ブラステル広報担当

皆さん、こんにちは。

ブラステルの広報担当者です。

前回の其の一に続き、環境設定の「着信音」、「外観」、「コントロール」に関する内容を書いてみます。

ちなみに私は、iPhone 5でGroundwireを使用しています。

さて、環境設定とは何か?Groundwireでは以下の設定項目があります。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは一番上の着信音から見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記画面で、「前面」と「プッシュ」とありますが、アプリ状態時によって着信音が選べます。

前者はアプリが開いている時の着信音、

後者はバッククラウンド時、もしくはアプリ停止時の着信音を選択することが出来ます。

私はJAZZ好きというのもあり、JAZZでも3種類のうち2つを選んでみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに不在着信の表示は、メニュートップ画面のアプリ脇に不在着信数が表示されます。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプリを開いている時の画面では「履歴」のアイコン脇に表示されます。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、次は「外観」を見ていきましょう。

外観といっても特別なカスタマイズができるわけではないですが、

フレームや背景色を変えられます。小さいことですけど、こういうオプションは重要ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は「コントロール」について。

その中でも、私がポイントと思ったのは、

「050 SMART CLOUD」の通話中に、GSM(090/080音声通信)通話が

割込んできた時の処理をどうするか、の設定画面です。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GSM着信が入る時は、キャッチホンのように通話中に着信音が鳴り、着信「拒否」または「応答」が選べます。

なにもしない」を選択すると、相手方は無音になってしまいます。これはちょっと。。汗

 

 

 

保留にする」を選択すると、相手方に曲がながれますが、GSM着信と同時に

いきなり曲が流れたら、これもビックリされる(笑)ので、私は止めておきます。。

メッセージを再生」を選択すると、デフォルト(英語)のメッセージ(今電話に出れなくてすみません・・的な意味)を流すか、

自分で録音したメッセージを流すことも可能です。私はこれが一番宜しいかと。(あくまでも個人的感想です)

皆さんの状況に応じて選択してください。

 

最後に、以下の画面を見ると、「GSM」(赤色)と「SIP」(緑色)のボタンがあります。

これはGSMの場合はGroundwireのアプリ画面からでも携帯通信会社の音声(090/080)から発信することができます。

SIPの場合は「050 SMART CLOUD」(050)からの発信となります。

デフォルトの場合、GSMボタン表示はOFFになっているので、私はONにして使っています。

なぜなら、急きょ個人的通話も必要な時があるので、それ毎にアプリを閉じて・・・といった操作が省けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、長々と書いてきましたが、この辺で其の二は終わります。。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Blog Stats

  • 203,171 hits

Top posts

%d bloggers like this: